はじめてのブライダルリング選びに知っておきたい!指輪の購入前の役立つ基礎知識をご紹介

当サイトでは、はじめてのブライダルリング選びに知っておきたい指輪の購入前の役立つ基礎知識をご紹介しています。
これから結婚指輪や婚約指輪の購入を考えているのなら、ぜひ参考にしてみてください。
自分に似合うブライダル用リングの見つけ方も当サイトで解説しています。
似合う指輪が分からない人におすすめです。
ブライダル用指輪のデザイン選択で見るべき点も紹介しているので、合わせてチェックすることをおすすめします。

はじめてのブライダルリング選びに知っておきたい!指輪の購入前の役立つ基礎知識をご紹介

これから初めてブライダルリングを購入しようと考えている人もいるのではないでしょうか。
そのような場合に基礎知識として知っておきたい事には、ブライダルリングは結婚指輪や婚約指輪をまとめた総称だということが挙げられます。
結婚指輪は結婚式でおこなう指輪の交換に使い、結婚した男女が身に付けるものです。
婚約指輪は婚約の記念に男性から女性に贈る指輪です。
一般的に結婚指輪はシンプルなものが人気で、婚約指輪はダイヤモンドが付いているものが人気があります。

カップルにとって大切なブライダルリングとは

ブライダルリングとはエンゲージリングやマリッジリングといった結婚にまつわる指輪の総称であり、カップルにとってとても大切なものです。
このようにブライダルリングとは何かを考える際には、現在結婚を控えていたら近い将来結婚したいと考えているケースが多いので、どのようなものを選んだら良いのかも気になります。
マリッジリングさえあればエンゲージリングは必要ないというカップルもいますが、そのあたりは二人でよく話し合って決めればOKです。
こうしなければならないという決まりも特になく、それぞれが納得のいく形で購入するのが一番です。
思い出に残るようなブライダルリングにしたい場合には、デザインや石、渡す日時にこだわることをお勧めします。
また短いメッセージやイニシャルを刻印することも多く、お互いを想っていることを形にするのが一般的です。
お目当てのブランドがある場合には、そのブランドで最適なものを選ぶ人もいますが、流行にとらわれないデザインの方が長く愛用できます。

ブライダルリングの選び方で重要な3つのポイントとは

ブライダルリングは一生に一度購入するものですが、選び方は基本の3つのポイントは「「素材」「デザイン」「サイズ」です。
ブライダルリングは特別な理由がない限り常に身につけたままという人も少なくありません。
そのため、オリジナリティのあるものをとこだわって結果、場所を選ばずに身につけられないという状態になりかねないので注意が必要です。
シンプルでもアームラインなどで工夫をすれば個性的な指輪に仕上がります。
また、素材は肌との相性が大切です。
同じ日本人でも肌の色合いは人によって異なるため、自分の肌に合ったものを選びましょう。
一般的にはプラチナやゴールドが挙げられますし、アレルギーがある人は反応が出にくいチタンやステンレス製が安心です。
サイズについては、個人差がありますが、指にぴったりもしくは少しきついくらいのサイズが良いといわれています。
指がむくんだ場合を考えて緩めのサイズを購入する人もいますが、大きめサイズは指輪がクルクルと回ってしまったり、見た目にもぶかぶかだったりと美しく見えないので避けたほうが無難です。

購入前に押さえておきたいブライダルリングの相場

ブライダルリングの購入を考えているけれど、予算が心配だという人もいるのではないでしょうか。
そのような場合にはお店に行く前にブライダルリングの相場を知っておくことをおすすめします。
購入前にどのくらいの価格で手に入るのかを知っておけば、予算に合わせた買い物がしやすくなるからです。
ブライダルリングの価格や使われている素材の純度や量によって変わってきます。
またダイヤモンドなどの宝石があしらわれている指輪は、その宝石の大きさや量によっても値段が異なります。
装飾が少ないシンプルなデザインのもの、豪華に宝石を沢山使ったものではブライダルリングの価格は大幅に違ってくるのが特徴です。
とはいえ一般的に選ばれることが多いリングの相場はそれ程高額だというわけではなく、結婚指輪の場合は2つで15万円から25万円くらいのものがよく売れているといわれています。
婚約指輪の場合は装飾が多いため価格は高めとなり、1つで11万円から15万円ぐらいです。

ブライダルリングの価値を左右する重要ポイント

ブライダルリングを購入するために様々な商品を見ていると、それぞれによって価格が大きく異なっていることに気づく人も多いのではないでしょうか。
ブライダルリングの価値は使われている素材の種類により変わってくることは言うまでもありません。
しかしそれ以外に素材の純度や重さ、さらに宝石の種類やサイズ・数などによっても異なってくるのが特徴です。
ブライダルリングは一般的に女性が身に付ける場合にはダイヤモンドが使われているものを選ぶことが多くあります。
宝石の中でも価値が高いとされるダイヤモンドを使用したものは、ほかの宝石と比較しても価格が高い傾向があります。
ダイヤモンドはカラット数やグレードにより価格が異なり、質が良く重いものほど値段が高いです。
品質が良いダイヤモンドは内包物が少なく色もより透明ですが、グレードが低くなると内包物が見られたり黄みがかった色になったりすることがあります。
正確なカットも輝きを左右するポイントです。

ブライダルリングに関する情報サイト
ブライダルリングの基礎知識

当サイトでは、はじめてのブライダルリング選びに知っておきたい指輪の購入前の役立つ基礎知識をご紹介しています。これから結婚指輪や婚約指輪の購入を考えているのなら、ぜひ参考にしてみてください。自分に似合うブライダル用リングの見つけ方も当サイトで解説しています。似合う指輪が分からない人におすすめです。ブライダル用指輪のデザイン選択で見るべき点も紹介しているので、合わせてチェックすることをおすすめします。

Search